読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーン・が好評!エンジェルナンバーがとにかく安い!ヴァーチュ

おすすめ
良くゾロメナンバー目にします。いい意味の数字を書いて持ち歩いてもいいらしく、数字って面白いなぁとわくわくしています♪●●●●●●●●●●●●で、本はいいのですが…今回はじめて不良品にあたりました(あたりなのにハズレwww)『表紙や帯に傷や汚れがありますが在庫がないのでご了承ください』という内容の紙が一枚入ってましたが、表紙や帯の汚れなんて言われなきゃわからない程度の微々たるものでページに折り目がガッツリ入っていた事がショックでした。本の内容は!本当に天使からのメッセージを頂いているようで!ワクワク楽しいです。

これっ♪

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

エンジェル ナンバー ドリーン・ ヴァーチュエンジェル・ナンバー(実践編) [ ドリーン・L.ヴァーチュ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

両方買って良かったです。どちらから入ってもいいと思いますが、こちらで物足りなさを感じた場合は、前著を購入されるのもいいかもしれません。本が届くのも早くて嬉しかったです。前著を元々持っていたので!それを敢えて翻訳し直して発売したのは何故だろうと!こちらも購入して!いつも両方とも見比べています。『実践編』ではないほうの本を愛用していまして、こちらはずっと『お気に入り』にいれたままに。天使はいると信じる方にはおススメです。初版のエンジェルナンバーを買ってから!毎日がそれこそウキウキになって!実践編の予約をしちゃいました♪初版の言葉とは違う実践していく上で必要な事が書いてあるので!いつも持ち歩き!天使からのメッセージをきちんと受け取るようにしています(*´∇`*)楽しいです!迷いがなくなりますし!心強い本です♪気になるナンバーがあった時に すぐに調べれるように!会社のロッカーに入れています。ふと目につく数字!気になる数字!その数字が天使や大いなる存在からのメッセージだとしたら?という視点で見る本です。在庫がないにせよこんなのを強制的に送って『ご了承ください』って…『これで我慢しろ』って言われたのと大差ないです。でもせっかくですから、こちらは携帯用にします♪1作目より表現が具体的で、メッセージ形式になっています。クレームいれます。ネットもいいけど本があったらいいなと思って購入。もってると便利です。各分は簡潔ですが!本人が理解すればいいはなしなので!問題なしでした。エンジェル・ナンバーを読んで感じた事は、「いつだって1人じゃ無かったんだ」ってことでした。私にメッセージを送っててくれたということが、素直に嬉しかった。慇懃無礼な対応にがっかりしました。0〜999までの数字にメッセージが書かれているのですが、どんな数字の組み合わせが続いてもメッセージが違和感なく文章になるところも、神秘的だと感じました。この本は、数字占いのように使いたい場合はオススメできないかも…。天使的に生きたい!すでにその道で生きているという場合は!TPOを気にせずメッセージを受け取れる有り難い存在になります!壁を打破する言葉が満載です(^o^)前書を購入し!こちらも気になったので購入しました♪内容は!ほぼ同じなので!どちらか一冊でもOKですが!より簡潔なメッセージなので理解しやすいし前書のメッセージと共に併用すると楽しいかも♪なので!欲張り!?(笑)知りたがりな私は両方で正解(^-^)vしかし…以前より数字が気になり意識し過ぎて困りまする…( ̄▽ ̄;)突然急激なゾロ目を数日のうちに見るようになり!ネットで調べたらエンジェルナンバーとしりました。そうした視点を持って日々を過ごせることも、とてもありがたいことですね。ビックリするほど当たっていることもあるので!みんなに人気の1冊です。欲しかったのでとても嬉しいです😊✨本の内容はエンジェルナンバーが3項目ずつ書かれていて!字のデカイ辞書のようで楽しいです♪パッと時計を見た時に11時11分や17時17分などゾロ目や繰り返す数時の時が続き気になったので買いましたが案外おもしろくてよかったです。どうしても気になるので!この度購入しました。このメッセージの意味を知りたくて、すっかり読んではいませんが、今の心のあり方などピッタリのメッセージに驚いています。ただ!その分内容が軽くなっているところがありますので!両方知っていて「なるほど!そういうことか」ということは多々あります。・・・・・・・・・・・・・・・・・以前より気になっていたので購入。車のナンバーは、所持者が好んで「1」(1番)や「5」(Go)や「7」(ラッキー7)や「8」(末広がり)を選択していることが多いので、ゾロ目を見てもすぐにはメッセージと結論付けないようにはしていますが、レシートのナンバーやポイント数や、その他諸々の数字において、特定のものがある時期に集中することは確かにありますし、それはメッセージだと思っています。…メッセージはより具体的な感じですが…どちらか一冊でも良かったかなって印象です。友達にうらやましがられます、。前著の方ではストレートに警告的であったり、堅苦しかった文章が、こちらの本では柔らかくなっていますね。数字の幅広い使い方にとても意外性もあって楽しんでます。なので 同僚にも聞かれます。。それがまた!実によいタイミングでもたらされたりします。!良いです。ふと目にする数字の並びにひっかかるものがある時!本を開くのが楽しくなる一冊です。占いみたいな感覚で、楽しんで使ってます。